TEAM

HISTORY

1989年、富士ゼロックス社内外の有志で創部。創部時のチーム名は「チームゼロックス」。関東社会人リーグからX2に昇格し、約10年を2部で過ごす。

2006年シーズンの昇格決定戦でブルザイズ東京を破り、X1に初挑戦。2012年に入替戦に破れ再び2部降格。2017年に5季ぶりにX1に挑戦、現在に至る。

2022年より、朝倉孝雄がヘッドコーチに就任。2022年秋シーズンでリーグ3位、2023年Jr. Pearl bowl tournamentで優勝。今年度こそSUPER昇格を狙う。

FACILITY

天然芝のグラウンド

神奈川県・海老名市の富士フイルム施設内に、天然芝の専用フィールドを構えます。ハッシュマークなどのアメリカンフットボール用のラインが引かれ、毎週芝生のコンディショニングが行われているため、安定した練習環境の提供が可能になっています。

入力してください。

ラック・プラットフォーム完備のジム

​ベンチプレス、スクワット用のラック4台に、デッドリフトやクリーンが可能なプラットフォーム2台を完備。そのほか、ダンベルやケトルベルなどのウェイトに加え、スタック式のウェイトマシンも各種揃えられています

TEAM GOAL

AREA優勝

SUPER昇格

チーム・フィロソフィー

ミッション

“Never Stop”

たゆまぬ挑戦により、日本におけるフットボールの普及と地域社会の発展に貢献する。

ビジョン

既成概念にとらわれず、自由闊達なフットボールで、日本フットボール界を牽引して、人々を元気づけるリーディングチームになる。

ホームタウン活動

2023年に海老名市および海老名商工会議所と「包括連携に関する協定」を締結致しました。これは、3者が相互に連携し、スポーツを通じた地域振興を始め、青少年の健全な育成や市民の健康増進、地域経済の発展等を実現することを目的に、様々な分野で連携・協力していくものです。本協定の締結に伴い、富士フイルムMinerva AFCは「富士フイルム海老名Minerva AFC」にチーム名を変更いたしました。

2023年度より、地域の皆さんのご協力ご支援のもと、ホームゲーム「海老名市長杯」の開催や、フラッグフットボール教室を開講しています。

地域連携を通じ、今後も日本のアメリカンフットボールの発展に貢献できるよう取り組んで参ります。

ジュニアミネルヴァフラッグフットボールクラブのご案内

「フラッグフットボール」とは、アメリカンフットボールが起源となって生まれたスポーツです。アメフトの戦力性はそのままに、タックルの代わりに、プレーヤーの両腰につけたフラッグを取ることでプレーします。小さいお子様から体験することができます。
少しでも気になる方は是非、お気軽にご参加ください。


【日時】毎週日曜日9:00~10:00
【場所】富士フイルム海老名事業所内グラウンド
【対象】幼児(年中)~小学生の男女
【会費】年会費3,300円+月会費6,600円
    *初回体験参加は無料
    *月会費は、幼児5,500円 小学生6,600円となります
【持ち物】運動できる服装、飲み物
【お申込み】事前にお申込みが必要です。下記よりご登録ください。

【お問い合わせ先】info@flagfootball.jp

GOODS

販売場所:公式戦会場 Minerva受付テント
決済方法:現金のみ

2023年秋シーズンより、オフィシャル応援グッズが登場
みんなでお揃いのものを身に付けて応援しましょう!!

※販売チャネルの拡大や、決済方法の拡充につきましては現在検討中です。

マフラータオル@1,600円

ファンジャージ@6,000円

チームTシャツ@3,600円

刺繍キャップ(赤・白)@3,300円